2010年05月24日

仕分け第2弾後半戦スタート 空港駐車場「委託廃止も」(産経新聞)

 政府の行政刷新会議(議長・鳩山由紀夫首相)は20日、東京・五反田の東京卸売りセンターで、事業仕分け第2弾の後半戦をスタートさせた。対象は公益法人など70法人の82事業。巨額黒字を計上し、「天下りの受け皿」と指摘された「空港環境整備協会」(国土交通省所管)が全国18空港で行う駐車場経営について「委託廃止も含め抜本的に見直す」と判定した。

 ◆「省エネ大賞」廃止

 同協会は駐車場収益を原資に公園整備やテレビ受信障害対策などを実施しているが、仕分けでは、これらの事業も「廃止」と判断され、協会の保有資産171億円は「精査して国庫返納」となった。

 国が運輸政策研究機構に委託する航空需要予測についても業者選定に競争的な手法を取り入れ、「予算を縮減する」と結論付けた。

 国が委託する原子力広報では、日本立地センターの女性誌広告と日本原子力文化振興財団の核燃料サイクル施設見学会の2事業を廃止。民間放送教育協会の生涯コンテンツ普及事業も「国費を投入する必要はない」として廃止を求めた。

 省エネルギーセンター(経済産業省所管)の「省エネ大賞」、新エネルギー財団(同)の「新エネ大賞」は「民間に同種の表彰がある」として廃止。塩事業センター(財務省所管)は正味資産609億円のうち過大分の国庫返納を求められた。運転免許更新時の教本を独占発行する全日本交通安全協会(警察庁所管)は「実施機関を競争的に決定し、事業規模は縮減」と判定された。

初任給は誰のために使う? トップは「自分」(Business Media 誠)
27日に高齢者の政治参画を考えるフォーラム(医療介護CBニュース)
医師「流産したと知らず」=「信じてた」と女性―不同意堕胎事件・警視庁(時事通信)
拡大防止に理解を=口蹄疫ワクチンで鳩山首相(時事通信)
<もんじゅ>また誤警報(毎日新聞)
posted by スギモリ ヨシコ at 22:46| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月20日

原田大二郎「吉田松陰の教え説く」…参院選出馬会見(スポーツ報知)

 俳優の原田大二郎(66)が18日、山口市内で会見し、夏の参院選山口選挙区(改選数1)に民主党から立候補することを表明した。長男がイジメを受けた体験を持つ原田は、涙で言葉を詰まらせながら「日本人にもう1度、思いやりの心を思い出してもらいたい」と熱弁をふるった。

 2歳から高校卒業までを山口で過ごし、体には長州藩が生んだ志士の教えが染みついていた。「吉田松陰先生も、思いやりを一番に掲げられていた。高杉晋作らに一生懸命説いていたようでございます」。俳優デビュー間もない71年、テレビドラマで高杉晋作役を演じたという原田は、思いやりをキーワードに、教育・福祉の充実に取り組む決意を示した。

 民主党から打診を受けたのは4月末から5月上旬ごろ。ずっと民主党を支持していたといい、「なんで民主党は僕を誘わないんだ、と思っていた。やっとあこがれだった党から立候補できる」と、会場全体に響き渡る声で熱意を訴えた。

 首相経験者の岸信介氏を祖父、安倍晋三氏を実兄に持つ岸信夫参院議員(51)が再選を目指す同選挙区は、自民党の地盤が強固な保守王国。会見した小沢一郎幹事長(67)も「原田候補で勝利できなければ、とてもこの選挙区で勝つことはできない」と強調。原田は「山口の伝統は教育。私がパイプ役となって全国に届けたい」と、自ら長州藩の志士となって国を変えるつもりだ。

 【関連記事】
原田大二郎が民主党から出馬…山口選挙区
原田大二郎が民主から出馬…山口選挙区
民主党が原田大二郎氏擁立へ
原田大二郎 山口選挙区 民主党 を調べる

<雑記帳>“ウギャル”が稚貝の間引きに挑戦 水産業をPR(毎日新聞)
閣議了解拒否、首相に伝える=普天間県内移設―社民党首(時事通信)
帰宅女性を10時間監禁、46万円奪う 容疑の4人を逮捕(産経新聞)
<皇太子さま>首都圏外郭放水路を視察 埼玉・春日部(毎日新聞)
不同意堕胎の医師に逮捕状(産経新聞)
posted by スギモリ ヨシコ at 04:23| Comment(18) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月13日

<将棋>封じ手は「4四銀」 名人戦第3局(毎日新聞)

 羽生善治名人(39)に三浦弘行八段(36)が挑む第68期名人戦七番勝負(毎日新聞社、朝日新聞社主催、大和証券グループ協賛)の第3局は7日、千葉県野田市の同市民会館(旧茂木佐邸)で2日目の戦いが始まった。

 2連勝とリードする羽生が三浦を一気に追い詰めるか。三浦が対羽生戦の連敗を12で止め、押し返すか。三浦にとっては早くも正念場といえる一局だ。

 三浦、羽生の順に対局室へ入り、両雄が再び向かい合う。立会の石田和雄九段が羽生の封じ手を「4四銀です」と読み上げた。

 同じ横歩取りでも、第1、2局よりは穏やかな展開となった本局。このままじっくりした将棋になると、三浦の1歩得が生きてくる可能性がある。羽生の4四銀は先手の飛車の動きをけん制しながら、攻めをうかがった一手だ。

 三浦はじっくり考えて、3六飛と歩を守った。羽生は5筋の位を取る。三浦は6八銀と自陣を引き締めた。【山村英樹】

【関連ニュース】
将棋:久保王将「楽しみながら努力」 就位式に300人
将棋:羽生3連覇か、三浦初奪取か…8日から名人戦第1局
将棋:羽生が38手目封じて1日目終了 名人戦第3局
将棋:3度目の横歩取り 名人戦第3局
将棋:鋭い攻め 羽生が連勝 名人戦第2局

<阿久根市長>「花火規制条例」を専決処分 議会側反発(毎日新聞)
サラダ麺ブームの兆し 背景に女性の健康志向(産経新聞)
故鳩山一郎元首相の墓石に黄色い塗料 東京・谷中霊園(産経新聞)
<雑記帳>「宇宙桜」芽吹く(毎日新聞)
鳩山首相「沖縄の中に一部移設せざるを得ない」 記者団に明言(産経新聞)
posted by スギモリ ヨシコ at 00:00| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。