2010年05月20日

原田大二郎「吉田松陰の教え説く」…参院選出馬会見(スポーツ報知)

 俳優の原田大二郎(66)が18日、山口市内で会見し、夏の参院選山口選挙区(改選数1)に民主党から立候補することを表明した。長男がイジメを受けた体験を持つ原田は、涙で言葉を詰まらせながら「日本人にもう1度、思いやりの心を思い出してもらいたい」と熱弁をふるった。

 2歳から高校卒業までを山口で過ごし、体には長州藩が生んだ志士の教えが染みついていた。「吉田松陰先生も、思いやりを一番に掲げられていた。高杉晋作らに一生懸命説いていたようでございます」。俳優デビュー間もない71年、テレビドラマで高杉晋作役を演じたという原田は、思いやりをキーワードに、教育・福祉の充実に取り組む決意を示した。

 民主党から打診を受けたのは4月末から5月上旬ごろ。ずっと民主党を支持していたといい、「なんで民主党は僕を誘わないんだ、と思っていた。やっとあこがれだった党から立候補できる」と、会場全体に響き渡る声で熱意を訴えた。

 首相経験者の岸信介氏を祖父、安倍晋三氏を実兄に持つ岸信夫参院議員(51)が再選を目指す同選挙区は、自民党の地盤が強固な保守王国。会見した小沢一郎幹事長(67)も「原田候補で勝利できなければ、とてもこの選挙区で勝つことはできない」と強調。原田は「山口の伝統は教育。私がパイプ役となって全国に届けたい」と、自ら長州藩の志士となって国を変えるつもりだ。

 【関連記事】
原田大二郎が民主党から出馬…山口選挙区
原田大二郎が民主から出馬…山口選挙区
民主党が原田大二郎氏擁立へ
原田大二郎 山口選挙区 民主党 を調べる

<雑記帳>“ウギャル”が稚貝の間引きに挑戦 水産業をPR(毎日新聞)
閣議了解拒否、首相に伝える=普天間県内移設―社民党首(時事通信)
帰宅女性を10時間監禁、46万円奪う 容疑の4人を逮捕(産経新聞)
<皇太子さま>首都圏外郭放水路を視察 埼玉・春日部(毎日新聞)
不同意堕胎の医師に逮捕状(産経新聞)
posted by スギモリ ヨシコ at 04:23| Comment(18) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。