2010年06月01日

元みなと銀行支店長に有罪判決=融資金3億3000万円横領―神戸地裁(時事通信)

 みなと銀行(神戸市)が社会福祉法人に融資した金の一部を着服したとして、業務上横領罪に問われた元同行明石支店長竹本尚正被告(52)の判決が28日、神戸地裁であり、岡田信裁判長は懲役3年、執行猶予5年(求刑懲役3年)を言い渡した。
 岡田裁判長は「銀行員としての法令順守に欠けていたと言わざるを得ない」と指摘。一方で「直接的に不当な利益を得ていない」と、執行猶予の理由を述べた。 

【関連ニュース】
現、元警官2人書類送検へ=放置車両業者に横流し
インサイダーなら永久追放=法令順守徹底へ
水島信金職員、1億円超着服=発覚後連絡取れず
建設会社で2億横領か=容疑の元社員逮捕
イベント経費1230万円横領=職員懲戒免職、告訴へ

<岡本倶楽部>系列ホテル11カ所など捜索 出資法違反容疑(毎日新聞)
日経225先物 明日の展望
犬がおとなしく留守番できるCD(産経新聞)
<自殺>乗用車内に練炭、男女が死亡 埼玉・毛呂山(毎日新聞)
<エフオーアイ>三重審査すり抜け 売上高60倍に(毎日新聞)
posted by スギモリ ヨシコ at 12:46| Comment(17) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。